BANBAN★BINO

©2003 BANBAN★BINO
TOPBMSS(豊幻) ≫ どんなキミでも

どんなキミでも

・聖豊フッド、バンプピーター

※アプリイベント「逆襲!曼聖羅」をベースにしてます。



「大丈夫かい?」

バンプピーターは呆れ顔で、同行者である聖豊フッドを見やった。

「うっぷ……いや、大丈夫だ。とにかくここを早く抜けよう」

顔色の良くないフッドを見て、ピーターは小さく溜息を吐く。

「やれやれ……エライ事に……」

どうした訳か、過去の流れに来てしまったピーターは辺りを見渡した。

「(アタシは水の大層に連れて来られた筈なのに……)」

見慣れたような、見た事がないような、不思議な感覚にとらわれながらしかしピーターは深く考えても仕方がないといったようにかぶりを振った。
気が付いた時にはここにいて、促されるままに攻めいる曼聖羅に対抗する神帝達に協力させられていた。
そこにはかつての自分もいて――

「(アンドロココ様も……)」

かつて神帝だった記憶など、クライシス化して忘れ去ってしまった筈なのに、それでも懐かしい気持ちになるのは一欠片の聖神でも残っているのか。

「(それにしても――)」

ピーターは後ろを歩くフッドを見て、もう一度溜息を吐いた。
ここが幻影の世界なのかは分からないが、自分の世界とはエラく様子の違うフッドに複雑な気持ちになる。

「(アタシの知ってるアンタはもっと意地が悪くて、燗に障る奴なんだけどねぇ)」

心の中で苦笑すると、ピーターはフッドに近付き肩を貸してやった。

「すまない……このエリアはあまり得意ではなくてな……」

次動ネブラと呼ばれるこの地を、かつては自分も旅をした。
重力が定まらないこの場所に、苦戦を強いられた事は想像できる。

「アンタ、そんなに酔いやすかったっけ?」
「む……すまない」

申し訳なさそうにするフッドのふとした言葉が、自分の見知ったフッドと重なり、ピーターは笑った。

「何かおかしな事を言ったか?」
「いや、アンタは変わったようで変わらないなと思ってサ」
「そうか……? 君は……随分変わったな」

フッドの言葉にピーターは肩をすくめると、歩みを止めてその場に腰を下ろした。

「少し休もう。そんな調子じゃこっちも落ち着かない」

ピーターに言われ、フッドも渋々といった様子で腰を下ろす。
腰を落ち着ければ落ち着けたで、手際良く野営の準備を始めるフッドを見て、ピーターは吹き出した。

「何がおかしい?」
「いやぁ、真面目だなと思ってさ」
「そうかな……なあ、君はその……悪魔、なのか?」

ずっと気になっていたのであろう問いに、ピーターは皮肉っぽい笑いを浮かべて肩をすくめる。

「自分だって、同じ癖によく言う」
「私も……?」
「ま、ここが過去なのかは分からないけどさ。そんなに深刻にならなくてもいいんじゃないのかい」
「しかし……」

複雑な表情を見せるフッドに、ピーターはフッと息を吐いた。

「まあ、少し休みなよ。アタシが見張っててやるからさ」
「いや、そういう訳には……君は私が守らなければ」

フッドの言葉に、ピーターはハッと笑う。

「(アタシを守る? その程度の力でよく言う…)」

皮肉の一つでも言ってやろうと思ったが、フッドの真剣な眼差しを見たら気が失せた。

「全く……アンタはいつだって口が減らないね」
「君もな、綺麗な花には棘がある、か……」
「ったく、キザなんだから……」

笑い合うと、ピーターは心地良いやり取りに身を任せる事にした。

「……安心しなよ。ここが何なのか分からない限り、寝首をかいたりしないからさ。アンタの……アンタ達の力になってやるよ」
「頑固な所は変わってないんだな。でも少し安心したよ。……ありがとう」

その場に寝転ぶフッドを見ると、ピーターは小さく微笑んだ。
この旅がいつまで続くのかは分からないが、今は流れに身を委ねよう。
ピーターはそう心に思うと、パートナーの寝顔を見つめた。
スポンサーサイト
BMSS BMSS(豊幻) | Comments (2) | Trackbacks (-)

Comment

楽しそう!
編集
あぷりはキャラあべこべなんですね!
やれないので、いまいちイメージわかないんですけど、ますますやってみたくなりました^o^

戸惑ってたり、バンプちゃんより弱いフッドさんもかわゆいですねw

また、アプリ絡みの変わり種をお願いします!笑
2012年12月03日(Mon) 15:14
Re: 楽しそう!
編集
アプリ楽しいですよ~!
ここのところ見たい部分を抜粋してイベントに起こしてくれるので、休まる時がありません(´∀`*)
できない機種があるだなんて信じられないです!
全てのビックラーさんが出来る様にするべきですね!
2012年12月03日(Mon) 15:28












非公開コメントにする